ママの声

ホームママの声花まるママ統計局

花まるママ統計局

「ママ」には家事や育児、ご家族の健康管理など、 たくさんの責任があります。
時にはどうしたらいいのか、判断に迷ってしまうこともありますね。

そんな時、同じ立場のママたちはどうしているのかな?
そんなお役立ちの情報を、花まるママにアンケートを実施してご紹介していきます。

テーマ vol.005お子さまの作品について

調査期間:2013/10/11
  ~2013/10/15

秋といえば、「芸術の秋」この時期は、幼稚園でもハロウィンの工作をしたり、
遠足や運動会のお絵かきをしたりするので、お家に「傑作」を持ち帰ってくる機会も多いのではないでしょうか?
今回は167名のお子さまの作った作品について聞いてみました。

Q1.あなたは幼稚園から持って帰って生きたお子さまの作品をお家に飾りますか?

グラフ

お子さまの作品を「必ず飾るようにしている」「できるだけ飾るようにしている」と回答された方が76.1%と8割近いお母さんが「飾ること」に前向きであるようですね。

また、お子さまが幼稚園で作ったもので印象に残っているものを聞いてみたところ、「七夕の短冊に主人の仕事をしている絵を描いて僕も大きくなったら一緒に働くんだと言っていて泣けてきました」という回答や「母の日にくれた小物入れ。ママが好きだと思って・・・とピンクにしてくれたりキラキラの飾りを選んでくれて嬉しかったです。」という回答など、お子さまとのエピソードの込められた作品が多くみられました。

お子さまの「優しさ」がこめられた作品は、いつまでもとっておきたい宝物になりますよね。

Q2.あなたがお子さまの作品を飾るのはどのような場所が多いですか?

グラフ2

お子さまの作品を飾る場所で最も多かったのが「リビング」で78%、次いで「子供部屋」の23%、「玄関」の17%と続きます。「その他」で見られたのは、「キッチン」や「冷蔵庫」などでした。

Q3.お子さまの創造性を育てるために、工夫していることはありますか?

グラフ3

「工夫していることがある」と回答された方は26%と3割に満たないという結果になりました。

お子さまの創造性を育てるための取り組みを色々と行って行きたいと思う反面、どのような工夫をしていいのかがわからないという一面もあるようです。

画像

Q4、工夫していることについて教えてください

編集部より

【編集部からのコメント】
お子さまの作品を誉めてあげると、自分なりに、どんどんと「自分の中にある世界」を表現していくようになります。お子さまの作った作品を通じて、親子のコミュニケーションを密にし、想像力を養うことにもつながっていくのではないでしょうか?

 

次回のテーマ 次回は、『子どもの1日』についてです。

みなさんのお子さま、毎日何時に寝ていますか? お風呂はどれくらいの時間入っていますか?
テレビはどれくらい見ていますか? など、他の家庭の子どもと自分の子、一日の生活にどれくらい差があるのでしょうか。
そこで『子どもの1日』について、下記投稿ボタンを押してアンケートへご協力ください。

投稿する

 

花まるママに登録して 参加してみませんか?

 

花まるママって?

お子さまやご家族から「花まる」 をつけてもらえるような素敵なママになろう

もっと詳しく

花まるママになる(会員登録)