ママの声

ホームママの声花まるママ統計局

花まるママ統計局

「ママ」には家事や育児、ご家族の健康管理など、 たくさんの責任があります。
時にはどうしたらいいのか、判断に迷ってしまうこともありますね。

そんな時、同じ立場のママたちはどうしているのかな?
そんなお役立ちの情報を、花まるママにアンケートを実施してご紹介していきます。

テーマ vol.006年末の大掃除について

調査期間:2013/12/13
  ~2013/12/16

年末の大掃除。一昔前までは、家族で家をきれいにする1年の締めくくりのイベントでしたが、最近は「やらない」というご家庭も増えてきているようです。みなさんのご家庭ではどうでしょうか?新年を気持よく迎えるためにも、普段掃除しないところやこれまで避けてきたところを年末のタイミングでしっかり落としたいですね。そして大掃除は、ママだけでなく、パパやキッズも協力して家族みんなでやることこそに意味があるんです。今回は280名のママに年末の大掃除について聞いてみました。

Q1.あなたは今年の年末に、大掃除をやる予定はありますか?

グラフ

2013年末の大掃除の予定を、全国の花まるママにうかがったところ、77%のママが、大掃除をする予定が「ある」と回答されました。

大掃除をする予定がある人のうち「大掃除は家族みんなでやる」と回答した人は55%で、全体に換算すると42%のご家庭では、家族みんなで大掃除をする予定のようです。

昨年度の調査結果より、若干、大掃除をする予定ありのご家庭は増加しておりますが、「家族みんなでやる」というご家庭はあまり増えていないようです。

普段、お掃除をしないパパ!年末の大掃除は、協力して、
ママを助けてあげてくださいね

Q2.バスタブ、キッチン、換気扇・・・ お掃除するのはパパとママ、どっちが担当?

グラフ

大掃除の担当場所は、全体的に見てもママの担当が多いですね・・・。パパの担当場所は、バスタブ、風呂の床・壁、網戸サッシ、窓ガラス、照明器具、など、力が必要だったり、高いところにあったり、普段あまり掃除をしないところが比較的多いようですね。ママが、「掃除しづらい・汚れが落ちにくくて困る」と感じている場所は、「換気扇」「レンジ周り」「網戸・サッシ」 この場所を、積極的にパパが掃除してあげると、ママの株も上がるかもしれませんね。

Q3.今年の大掃除の予定、お子さまにお手伝いをしてもらいますか?

グラフ

70%の花まるママが、今年の年末の大掃除を、お子さまにもお手伝いをしてもらうつもりと回答されました。

お子さまに大掃除を手伝ってもらう場所で、多かったのが「窓ガラス」と「床掃除」でした。簡単な拭き掃除であれば、小さなお子さまでも、充分お手伝いできますよね。次いで、多かったのが「子供部屋」「おもちゃの片付け」でした。自分のことは自分でやる、という習慣をつけるためのよい機会にもなりますね。

お子さまにお手伝いをお願いしたら、しっかり褒めてあげることも忘れないようにしてあげてください。多少、うまくできていなくても、ママがあとからやり直すのではなく
て、「ここはママと一緒にやろうか?」とコミュニケーションをとりながら一緒にやることが大切です。

Q4.大掃除と聞いて何を思いつきますか?

グラフ

多くのママたちにとって、大掃除で思いつくものは「年末・おおみそか」というイメージです。一方で、「寒い」「大変・面倒臭い」なかには、「逃げ出したい」という「ネガティブ」なイメージも多くみられました。「日本の良い風習」「家族がまとまる大切なイベント」「年神様のお出迎え」というポジティブなイメージをもたれる方はごくごくごく少数でした。また、「換気扇」「窓ふき・網戸」などの大掃除ならではの掃除場所が思いつく人も比較的多く見受けられました。

「大掃除」という言葉に良いイメージを持たない方も多いと思います。しかし、 日々の暮らしの中で溜まってしまう家の汚れを、一度に綺麗に落と. すチャンスです!家族で協力して「大掃除」を済ませ、清々しい新年を迎えられると良いですね♪

 

次回のテーマ 次回は、『子どもの1日』についてです。

みなさんのお子さま、毎日何時に寝ていますか? お風呂はどれくらいの時間入っていますか?
テレビはどれくらい見ていますか? など、他の家庭の子どもと自分の子、一日の生活にどれくらい差があるのでしょうか。
そこで『子どもの1日』について、下記投稿ボタンを押してアンケートへご協力ください。

投稿する

 

花まるママに登録して 参加してみませんか?

 

花まるママって?

お子さまやご家族から「花まる」 をつけてもらえるような素敵なママになろう

もっと詳しく

花まるママになる(会員登録)